2021.01.17

Miki

Certezza  【 確かな気持ち 】

 

 

思いもかけない出来事に世界が揺さぶられたこの1年

安定していた毎日の生活・仕事・家庭・健康も大きく変化したこの1年

 

数日前、私はある女性と偶然再会した

フィレンツェに初めて来たとき数カ月私にお部屋を貸してくれたその女性

 

dav

 

『マリア!』と声を掛けると私の顔を誰?という顔で見つめ返した

マスクで半分隠れた私の顔を覗き込む彼女

私は少しマスクを下げて私よ!と挨拶をしたら

いつもの笑顔を返してくれた・・いつもならここで

大きくハグをするところだが今はもうその習慣もなくなった

 

どうしてるの?元気?と久しぶりの再会に話は弾む

若き頃、彼女は歴史関係のジャーナリストとして第一線で活躍していた

 

私はこの1年大変だったけど・・本当に早く終結して欲しいよね?と

彼女に返すと

 

『古代ローマの博物学者 Gaius Plinius Secundus (ガイウス・プリニウス・セクンドゥス)の

こんな言葉を知っている?』と私に投げかけた

 

L’unica cosa certa è che non esiste nessuna certezza.

   ~ただ一つ確かなことは確かなものは何もないということだ~

 

貴方がこの言葉をネガティブにとるかポジティブにとるかは貴方次第よ!

そして彼女は最後に

L’ unica certezza è qui…. (確かなことは・・ここ) と 胸に手を当てて微笑んだ

 

当たり前や絶対が安易に崩されたこの1年

でも・・・確かなものそれは自分の心の中にあると彼女は教えてくれた

 

それがしっかりしていれば大丈夫!

貴方の確かな気持ち

 

 

偶然の再会の数分の会話

なんだかものすごく心が軽くなった

 

その夜TVをつけたらニュースキャスターがCertezzaが無くなった今・・

という話題を読んでいた

 

Certezza nel cuore…. 確かな気持ちは胸の中に・・・

マリアが胸に手を置いたあの姿が印象的であった

 

 

Certezza  【 確かな気持ち 】

~ Ovunque tu sia. Qualsiasi cosa succeda.

              Questo sentimento non cambia. ~

 

〜 どこにいても。何があっても。
           この気持ちは変わることがない。 〜