2020.08.11

スタイリストブログ

Bellezza d’amore    ~愛というものの美しさ~

 

 

Tania ( タニア)は来年2021年に日本で開催予定の

オリンピック出場を辞退すると今朝発表した

 

1985年にTania Cagnotto (タニア カニョット)は

トレンティーノ・アルトアディジェ州ボルツアーノで誕生した

 

幼い頃からプールは彼女にとって一番多くの時間を費やした場所

父親は1970・80年代にオリンピック飛込競技で4個のメダルを獲得

母も同じく飛込競技選手であった

彼女は正しく水泳界のサラブレッドとして誕生したのである

 

 

2000年にはオーストラリアで開催されたシドニーオリンピックに出場し18位

その後2004年アテネオリンピックでは8位 

同年スペインでのヨーロッパ選手権では銅メダルを獲得し着実に実力を上げていた

 

続く2005年カナダのモントリオールでは再び銅メダル

2015年のロシアで開催された世界選手権では念願の金メダルを獲得し

父親と同じように栄光に輝く水泳界のヒロインとして

イタリア人からも絶大な人気を誇っていた

 

2020年――今頃彼女は日本のオリンピックに出場しているはずだった

コロナという大きな変化がなければ・・・・

35歳という年齢のタニアにとって一年の延長は大きな打撃であったのだろうか?

 

今朝のTV での会見にイタリア民衆にどよめきが上がった

まさか!どうして?残念だという声があがった

 

がしかしタニアが発表した理由を聞いたイタリア人達はすぐに表情を変え

彼女へ拍手の渦が巻き起こった!

 

『9月には来年のオリンピックに出場するかどうかを正式に決めようと思って

いたところですが、私の体の中に小さな命を授かりました』

 

『沢山の方々に再び私の飛込競技を見ていただけないことがっかりさせるこを

申し訳なく思います。しかしこのロックダウン中に皆さんにも色んな変化が起こったように

私も自分にとって何が大切なのかと考えていました。』と続けた

 

タニアはこのロックダウン中に沢山の時間を2歳の息子と過ごしそして

今お腹に授かった小さな命の誕生はこの大きな決断をするきっかけとなり

自分にとって一番大切なものは何かを選択したのである

 

そんなタニアに多くのイタリア人達はこんなメッセージが送った

『La famiglia  e’ sempre al primo posto. Auguri!!

    ~家族が一番大切なもの~おめでとう!

 

彼女の決断は容易なものではなかったはず

人生の中で選択をしなければいけない時や瞬間は誰にでも訪れる

 

TVの中の笑顔のタニアを見ていて自分の人生をしっかり

決めていける人間でありたいと心から思った

もしこの記念に!彼女にジュエリーをお勧めするなら迷いなくこれ!!

パライバトルマリンのベレッツァダモーレ

 

 

きっと人生の大半以上の時間を過ごしてきたあの場所のその色は

時には恋しく感じることもあるでしょう。でもこのリングを見ると

あの時の喜びや悩みそして決断したことすべてが輝く記憶として

彼女の心に残り続けることだと思います。

 

何十年か後、水泳界のサラブレッドとして活躍しているのは

彼女の大切な子供たちなのかもしれない・・・

 

 

 

 

Bellezza d’amore

 ~ L’amore e’ bello. Questo è tutto ~

 

【愛というものの美しさ】

~愛は美しい。ただそれだけのこと~