2020.03.25

スタイリストブログ

Colletto di pizzo  ~レースの襟~

 

こんな写真を見つけたの!

ちょっと古着っぽいワイドパンツに

肩が半分でるような首元の開いたセーターを着て現れた友人

私と同世代の彼女は一枚の写真を鞄から取り出し

ふと出てきたのこの写真について話してくれた

 

家の掃除をしていたら箱の中から一枚の写真がでてきた

少し折れ曲がり角が切れていた写真の中には

20歳後半の私がいた

 

白いブラウスに薄い水色の刺繍が

散りばめられたシャドーピケという素材の白いコットン

その襟は小さめで柔らかなラインを描いていた

スカートはひざ丈の茶色い素材で後ろの部分のみ

ギャザーが寄せられふんわりと膨らんでいた

私の記憶ではどちらもイタリア製のものだったと思う

・・・・と彼女は付け加えた

 

どこから見ても隙のないそのスタイルは

90年代に流行ったコンサバティブスタイル

いい意味でとると保守的、控えめな着こなし

少し見方を変えると地味、古くさいという格好

 

今では考えれないけどあの頃はこれが美だと思っていた

30歳前とは思えないスタイルだわ!と恥ずかしそうに話した

 

その写真の中にいる彼女の顔は間違いなく今よりも若く

お肌もピーンと張っている

綺麗にアイロンがかけられたその襟

写真からも服が整い過ぎているのがわかる

 

あの時代の保守的なコンサバティブなスタイルは

彼女の着こなしの軸をしっかり作ってくれたに違いない

お料理に例えたら完璧なスープの素は

どんなお料理に使っても美味しい味を出してくれる

 

今日の装いも彼女の軸となるお洒落の素を使って

出来上がった彼女だけが出せる味を表現していた

 

毎日の綺麗探しはきっと明日のそして将来に

続くしっかりした軸作りとも言えるのではないか

 

Colletto di pizzo  

【レースの襟】

~夢を語ろう 光の中で~