2019.06.04

スタイリストブログ

You are beautiful.

 

こんにちは。銀座店のAngelaです。

昨年も同じ事を言っていましたが、今年も言います。

大変です。2019年も半年が最早経とうとしております。

日々が経つのはあっという間ですね。こんな調子ならきっと、イタリアモデルをオーダーしてもあっという間な気がしますが、ここはそうはいかない。

わくわくする事が起こる事を知っていると、そこまでの時間が長く感じられますよね。

ちなみに、本日から銀座店には新たな宝石が留められたProfumo mioが登場しております。

き、きれーーーーーーーーーい!

こちら、下はアメジスト、上が新しく仲間入りしたブルージルコンです。

う、美しいーーーーーーーー!😭

実は私、最近青い石を立て続けに手に入れているのですが(公式インスタをご覧いただくと察せられる方は多いかと思います)、このブルージルコンの色味も大好き大好物でございます。

ところで、ジルコンとキュービックジルコニアって一緒じゃないの?と思われている方、多いのではないでしょうか?

わたしもここで働くまで、なんならキュービックジルコニアは知ってるけど、ジルコンってなんだい?という状態でした。

簡単に言うと、ジルコンは天然石キュービックジルコニアは合成石、だそうです。

ジルコンは屈折率や分散度がダイアモンドまではいきませんが、他の宝石と比べると高いそうです。なので、色味の付いていないジルコンは大昔からダイアモンドの代わりとして流通してきた背景があるそうです。

一方キュービックジルコニアはこれまたややこしいのですが、ジルコニアから合成されるそうです。ジルコニア自体も輝きが強く、ダイアモンドのような輝きを呈していますが、そのジルコニアをさらに輝かせ、モース硬度もルビーやサファイア級にしたのがキュービックジルコニア。

誤解が多くややこしい情報がつく天然石ではありますが、このジルコン、とっても綺麗なんです。

そして何より、ウィリアム先生の見立てなのか、カットが良いようで、輝き方や多方向から見た時の石の表情がとにかく素敵なんです。

パライバトルマリンも、パパラチアサファイアも、バイカラーの宝石、そしてこのブルージルコンもそうですが、天然石の色味には毎回はっ!とさせられます。

是非、この美しい輝き、プロポーション、そして仕上がりを見にいらしてください。

 

Profumo mio ブルージルコン 1.93ct(カンボジア産) ¥300,000+tax

Profumo mio アメジスト 0.193ct ¥150,000