2019.04.27

スタイリストブログ

VOCE DOLCE ―優しい声

 

いつも通る道が鮮やかな緑に覆われ

新緑の季節の到来を感じる朝

今日はバスに乗らずに歩くことにした

 

遠くからチョコレート色のラブラドールと男性

その犬が老犬であることは歩き方や顔から推測できた

リードに繋がれていないその子は

チラチラを飼い主のほうを見ながらボチボチと歩いていた

 

男性は紺色のパンツにSpolverino(スポルヴェリーノ)と呼ばれる

春用のスポーティーなジャケットを羽織っていた

年齢は60歳後半であろうか白髪交じりの方だった

 

その男性は老犬の名前を呼んだ

『Andiamo ! Rosa….』ボチボチ歩いている犬の名前はローザだった

昔日本で飼っていた自分の犬のことを思い出し

暫しその姿を眺めている私にその男性は

『15歳のおばーちゃんなんだよ!』と微笑みながらローザを見ていた

 

そして『Vieni Amore…..』(こっちにおいでアモーレ)

それはまるで自分の娘と話すように優しい声であった

 

ローザはその男性のことを見てまたボチボチ歩き出した・・・・

朝の数分のすれ違いに私は大きな愛を感じた

この男性がどれほどローザのことを大切にしているのかが伝わってきた

 

もし動物達も話すことができたなら….

きっとローザも優しい言葉で返事をしているのであろう

 

もし昨日少しキツイ言葉や冷たい返事をしたなら

今日はうんと優しいトーンで話してみよう

毎日そう心がけて過ごしてみよう

きっと言葉をかけた人もそして受け止めた人も

柔らかな表情になっていくはず

 

優しい言葉を積み重ねていく

それは貴方の大切な人に…….

そして忘れないでおこう自分自身に対しても……

 

 

 

VOCE DOLCE

〜 どうせなら、優しい言葉を 〜