ある月夜の物語




回廊の中に向かい合うふたり。
互いに見つめあい、 歩み寄るのはどちらなのか。

月はただ、 その物語が始まるのを
みつめております。

続きを綴るのはあなた自身。
日々の暮らしの、 そして、 人生のストーリーの続きを。









道をつくるひとのためのジュエリー




「私は道をみつけるだろう。 さもなくば造るだろう」

Aut Viam はそんな意味を持つ、 ラテン語の詩。
強い意志を持っていたい女性には、
ライオンの守り神と、 時を味方につけるべく、
時計のネックレスを。

今日の一歩は、 きっと道になっていくことでしょう。








今日を楽しむ人のためのジュエリー




「食べろ、 飲め、 遊べ!死後に快楽はなし。」

なんと潔い言葉でしょう!
リングは自分自身で目にすることができるジュエリー。
それは自分へのメッセージになるもの。
Fortuna (フォルトゥーナ) のリングは、
幸運を捕まえたその瞬間を永遠のものにしてくれるし、
ブリランテリングは粉雪のような輝きで毎日を輝かせてくれるのです。

天体を表現したパールピアスにプラスしたのは 「Me (わたし)」 !
だって、 一番大切なのは、 自分自身ですから。








いつも旅の途中




「食べろ、 飲め、 遊べ!死後に快楽はなし。」

旅先で、 いつもみていた星座をみつけたとき、
懐かしい人に出会ったような安心感に
なんだか胸があたたかくなる。

日々の暮らしは、 旅のようなものかもしれません。
新しいものに出会い、 新しい人に出会い ・ ・ ・ 。
それは刺激的で、 心躍るもの。

それでもふとため息がでるような夜には、
そっと夜空につつまれてみませんか。