2018.12.11

スタイリストブログ

Holy Night at Home.

 

こんにちは。銀座店のAngelaです。

つい先日まで「大変だ!大変だ!もう11月だ!」と騒いでいましたが、とうとう12月にも入り、最早ぐうの音もでない勢いで年の瀬が迫っている事に驚いています。

年末を感じて騒いでいたのが今では「嗚呼、今年も終わりなりけり」という状態です。

ただ、年の瀬までにはまだあと1つイベントがありますね!

街中もクリスマス一色になってきており、クリスマスの日を楽しめなくても、今からイルミネーションは楽しめますね。

そんなクリスマスの季節にご紹介したいリングがこちら。

Casaのリングでこちらはちょっと珍しいスタールビーが留まっています。

その下のリングはシャンパーニュ。

クリスマスって年末の忙しい時期にありますよね。

仕事納めがその前だと万々歳なのですが、お仕事をされている方は疲れた身体を少しでもゆっくりできる家で休めたいもの。

家族と一緒に外食してクリスマスケーキを食べて…という家族イベントもいいけれど、暖かい家の中でほろ酔いになって、すぐにベッドへ倒れこむというプランも実は魅力的だったり。

Casaは【家】という意味で「わたしらしさを育む場所」という詩が付けられています。

赤と緑の間から、冷たい空気の向こうに輝く星を眺めながら、シャンパンで乾杯。

誰かと祝う事もいいですが、一人で至福の時間を過ごす事も、とっても素敵で贅沢な事だと思います。

クリスマスやバレンタインが近づくと、人肌恋しい時期という事もあるのでしょうが、「誰かと一緒に」という事が前提になっていたりします。

友人や恋人、大切な家族とクリスマスを楽しむのも良いですが、一人で外の喧騒を忘れ、部屋でゆっくり過ごす事だって悪い事ではないはず。

わたしはインドア派で基本的に家の中にいる事が好きな人種です。

特に寒くなってくると家の中でまったりして外には仕事以外では出ないように緻密な食糧補給の算段をたてたりしております。

特別な夜が誰かと一緒というわけではありません。

あなたらしく、幸せに過ごせる事がその「日」というものを特別にするのだと思います。

今年はこのリング達と共に、リラックスできる聖夜を過ごしてみるのも、楽しいかもしれませんね。

 

Photo 01

Casa スタールビー 0.93ct 12号 ¥300,000 +tax

シャンパーニュ ¥200,000 +tax