2018.11.30

スタイリストブログ

Acanthus アカンサス

 

 

こんばんは、クアラントット神戸店よりClaireです。

関西の皆様には大変お待たせしております、記憶の行方 第3章のイベントがついに明日!神戸店にて10日まで開催されます!

普段見ることができない希少な天然石などクアラントット専属のGIA鑑定士が選りすぐりの宝石たちが神戸店に集まります。

わたしの石と出会って頂けたらあなただけのジュエリーにお仕立てさせて頂くイベントです。

今日は明日店頭に並ぶジュエリーから、アカンサスリングをご紹介します。

 

こちらはフィレンツェの職人による手彫りで仕上げられたリング。

東洋では蓮の花が極楽の花と言われるように、ギリシャではアカンサスが同じように神々しい存在。

古代ギリシャの建築にもアカンサスの装飾が用いられています。

アカンサスの語源は、棘

葉が尖がった様子からきているようです。

アカンサスの花言葉は、

芸術、技巧、巧みさ

離れない結び目。

このリングはアカンサスの葉をロープで束ねたデザイン。

葉と葉の中央にはパライバトルマリン

ネオンブルーではなく、グリーンの輝きをもつパライバトルマリン。

アカンサスの葉には棘がある。

それは大切なものを守るため。

わたしが大切に思っているあなたを

偽りのない優しい輝きを放つあなたのことを

強く優しく守るため。

その結び目は、あなたと決して離れることはない証。

わたしは美しいあなたを守る為に、

もっと強くなりたいと思う。

アカンサスの葉の中に、見えるもの。

 

アカンサスリングは明日から神戸店にてお気に入りのルースを見つけて頂きオーダーでお作りできます。

神戸店限定イベントですので、ぜひ沢山の宝石たちを見にいらして下さいませ。

きっとあなただけの運命の石に出会えるはず♫

love,